プログラミングの上達の最大のコツ

Daichi
どうも!GarageCampusの講師、木下大地です!今日は新しい生徒がいたのでプログラミングを簡単かつ劇的に上達させるコツを教えてきたのでシェアしようかと思います!
Daichi
ちなみにこの方法はプログラミング以外の勉強全てに使える方法じゃないかなと思っています。ですのでプログラミングをしていない方でも使っていただければ何かと成果が出やすくなるかなと思います。

ググリビリティ

今回注目したいのはググリビリティです!

聞いたことないよ!というあなた安心してください!知ってる人ほとんどいないですw

これが何かというと“Googleを使って検索する力”です

聞いてしまったら、何だそんなことかと思うかもしれませんが、最近の世の中はこれでほとんど勝負がついてしまうというのが現実です。

時代は変わった

最近ではどこかの学校が入試に検索用の端末を持っていってもいいようにしたとかどうとか、、他にもその場で検索して答えていいクイズ番組なんかも出てきましたね

こんなことからもわかるように、もう記憶力がいい人が勝つ時代は終わってしまいました。そんなことよりも必要な情報にいち早くアクセスできる能力が今の時代は問われるようになっています。

仮に、実は世の中の名だたる成功者に共通の先生がいたとしたら、その人から学んでみたいと思いませんか?

この先生、実在します

その名はGoogle先生です

Google先生

今の時代Googleで検索したことない人なんていないんじゃないですか?

そこにはあなたがこれから何かを学ぼうとして1年かけて暗記できるような内容の遥か彼方の情報量があふれています。ちなみに2020年現在でその情報量は44ZB(ゼタバイト)らしいです。聞いたことない単位が出てきましたねw

軽く説明すると最近のハードディスクとかで1TB(テラバイト)ってありますよね。それの1000倍が1PB(ペタバイト),その1000倍が1EB(エクサバイト),その1000倍が1ZB(ゼタバイト)です。なんか想像つきませんねw

つまり何が言いたいかというとGoogleを使いこなした者はこの44ZBが味方になるということです。

もし、あなたが何かを暗記してるならすぐにやめたほうがいいです。絶対に勝てません。

結局何すればいいの?

当然浮かんでくる疑問だと思います。

まずはGoogleで検索することになれることです。

小さな疑問もすぐに検索するクセをつけましょう

わからないことをわからないまま放置しておいてもそこに成長はありません。

検索キーワードがわからない?

簡単です。

“わからない単語 + とは”

まずはこれで調べまくってください!思った以上に色々教えてくれます!

大体の問題は案外これだけで解決してしまいます。

調べるのが上手になると、高額で売られているような情報商材の内容に近い情報を集めてしまうことも簡単ですし、何かとトクをします。

まずは簡単なところからでいいです。ググるクセをつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です